現場に点在するルーティン業務をRPA化し、40時間超の工数削減に成功

記事掲載日:2020年6月10日
広告改善事業部部長 青塚 亮太氏

1. 1,000社を超える実績があるウェブマーケティング支援事業を展開中、現場に点在する労働集約作業の軽減とコスト削減が課題

- どのような事業を展開されていますか?

青塚氏:弊社は、1,000社以上の集客支援実績があるウェブマーケティング支援事業を展開しております。経験豊富なコンサルタントによるリスティング広告の運用と、最新データ分析を活かしたランディングページ改善で着実に売上アップに導くことが強みです。

- 課題について

青塚氏:現場に点在する作業によって、現場担当に業務負荷が発生しており、これらを負荷をどのように軽減、且つコストを抑えて対応していく方法について、日頃から課題感を持っていました。

2. 主要メンバーが売上に直結する作業に集中、アウトソース業務もコスト削減を実現

- どのように解決できましたか?

青塚氏:デジタルワークスさんからRPAのご提案を頂き、何が出来るのか?どうやって解決するのかを一緒に考えながら進めた結果、下記の業務についてRPAを活用することに決めました。
結果、現場の主要メンバーが売上に直結する作業に集中することが出来るようになりました。
またアウトソースしていた業務もRPA化によりコスト削減を実現することが出来ました。

<RPAで改善した作業>
①媒体管理画面から数百アカウントのCSVをDLする作業
②数百アカウントのPDF請求書情報をExcelに一覧化する作業
③データ集計や画像キャプチャを用いたレポート作成
④売上データを専用システムからDL、集計と加工して、基幹システムに日次でULする作業

3. ネット広告代理店の業務に詳しく業務を的確にフォロー

- デジタルワークスについて一言お願いします。

青塚氏:デジタルワークスさんは、ネット広告代理店の業務に大変詳しいため、業務を整理しRPA化し運用する部分までを的確にフォローしてもらえたので非常に安心で助かりました。

- 編集後記

リスティングプラスさんは、礼儀正しくやる気に満ち溢れた社員の方が多い素敵な会社で、私もいつも気持ちよくお仕事させて頂いております。

編集者
株式会社デジタルワークス
代表取締役 平松 朋之
令和元年にテクノロジーで働くをアップデートをミッションにデジタルワークスを設立。それまでは、外資IT系企業からネット広告会社に転職し、営業、運用、資本提携、子会社立ち上げ、役員、上場まで、ベンチャーっぽいことの一通りを経験。
三度の飯よりサウナが好き